【Sisterのお気に入り】寒い日もポカポカに過ごす!Uplift Herbal syrup

テキスト:安井美貴(PR)編集:深谷千尋

はじめまして!DAYLILYのMikiです。

今年は暖冬とはいえ、東京も朝晩はかなり冷え込みます。毎朝なかなか布団から出られず、「あと5分だけ」を繰り返してしまうのですが、そんな自分のために起きるたのしみを用意しています。
それは、朝ごはんを食べること、そしてUplift Herbal syrupを飲むことです。

黒糖×生姜で体の芯から温まる

Uplift Herbal syrupは、台湾の漢方会社最大手「順天堂」さんのサポートのもとで開発されたシロップタイプドリンク。黒糖と乾燥させた生姜をベースに、和漢植物が加えられています。
お湯を注いでよくかき混ぜ、熱いうちにふーふーしながら飲むと、体が芯からポカポカしてくるのを感じます。冷えを感じる時や風邪のひき始めはもちろん、リラックスしたい時に飲むSisterが多いです。飲むとホッとして、身も心も癒されますよ♪

女性に寄り添う、8種の和漢植物

女性は生理によって血が不足しがち。そのせいで、貧血気味だったり、気持ちが不安定になったり、お肌の調子が悪くなったりすることもありますよね。
Uplift Herbal syrupは、黒棗や龍眼など8種類の和漢植物がブレンドされており、血の不足に悩む女性に優しく寄り添ってくれます。

わたしも以前は、生理中に顔面蒼白になったり、いきなり目の前が真っ白になってふらふらしたりと、貧血の症状がありました。生理が近づくと、「また貧血になるのかな……」と恐怖を感じていたほどです。
今は、生理前や生理中の過ごし方を見直し、Uplift Herbal syrupを飲んだり、棗や龍眼を食べたりすることを心掛けています。こうした対策のおかげで、体だけでなく気持ちもラクになったと感じます。

メッセージ付き♡かわいくおしゃれな小袋

Uplift Herbal syrupは一箱7袋入り。かわいくておしゃれな小袋がうれしいです。
DAYLILYのアイテムは、パッケージに素敵なメッセージが書かれていて、Uplift Herbal syrupには「どんな一日も前向きできもちいい日となりますように」という言葉が。
シロップを飲みながらこの優しいメッセージを読むのが、わたしの好きな時間です。

持ち歩ける、サッと渡せる

小袋入りになっていることで、小さなポーチやバッグに入れての持ち歩きが可能に。職場や外出先でも、好きな時に飲むことができます。
また、生理痛でツラそうな人がいる時にサッと渡せるのもうれしいですね。小袋のかわいさに、渡した相手は目をキラキラさせてくれます。

和漢植物の香りがふわり♪シンプルなお湯割り

一番シンプルな飲み方はお湯割りです。
カップにシロップを入れてお湯を注げば、和漢植物の香りがふわり。飲むと、黒糖や黒棗、龍眼の優しい甘さの中に、生姜と桂枝のスパイシーさが感じられます。
一袋全てを入れると少し濃いかなと思い、わたしはいつも、半袋でカップ一杯分としています。シロップの量を調節しながら、お好みの濃さで召し上がってくださいね。

アレンジで飲みやすく

お客さまにUplift Herbal syrupを飲んだ感想を伺うと、「とってもおいしくて飲みやすい!」という方も、「漢方っぽくてちょっと苦手!」という方もいらっしゃいます。

苦手と感じた方におすすめしたいのが、「チャイラテ風Uplift」です。つくり方は、豆乳や牛乳を鍋で温めてカップに注ぎ、そこへお好みの量のシロップを入れてよくかき混ぜるだけ。
漢方っぽさがやわらぎ、おいしく召し上がっていただけると思います。

わたしもこのチャイラテ風の飲み方にハマっていて、毎朝のたのしみになっています。おいしいスイーツを食べた時のような満足感が得られ、且つ体に良いことをしているというのが最高です♪

まだまだ寒い日が続きますが、Uplift Herbal syrupを飲んで、心も体もポカポカに過ごしましょう!

ご紹介の『Uplift Herbal syrup 暖活薑棗飲』はオンラインストアでもご購入いただけます。

 

コメントを書く

すべてのコメントは管理者が承認後、公開されます